FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.05.26

【見てきた】DDH-184 かが【乗ってきた】-②

前回からの続きです。


金属探知機で体をスキャン→手荷物チェックの後にいよいよ【かが】に乗艦です。

CIG_IMG002_201805251304436df.jpg

動画も撮りました。


格納庫に掲げられていた【かが】のロゴマークです。
CIG_IMG010_20180525130444c33.jpg
護衛艦にはこの様に各艦のロゴマークがあります。

格納庫から後部のエレベーターに乗って飛行甲板に上がります。
ひゅうが型とは違いサイドデッキ式のエレベーターです。


飛行甲板に上がるとその広さにビックリ。
かがでこの広さだったら、米国の原子力空母はどんだけデカいんや?

飛行甲板には4機のSH-60Jが駐機されていて、その内甲板後部の一機はコックピットに乗る事が出来ていました。
8G5A3878.jpg

こちらは甲板前部にローターを展開して駐機してあったSH-60J
8G5A3901.jpg

残りの2機は艦橋前にローターを畳んで駐機していました。
8G5A3907.jpg

艦橋前のSeaRAM
8G5A3929.jpg

艦首のCIWS
CIG_IMG029_20180525144605f27.jpg

こちらも艦首にあった12.7mm重機関銃
8G5A3909.jpg

CIG_IMG028_201805251827353c4.jpg



艦尾に駐機しているSH-60Jの辺りから見た艦橋です。
CIG_IMG009_20180525145230f71.jpg
右手に見えるのは天保山の観覧車

近付きます。
CIG_IMG026_20180525144603cb0.jpg

こちらも撮影スポットになっていて、
CIG_IMG030_2018052514460693d.jpg
このデザイン、ホンマにカッコイイ!!

クルーの方も一緒に撮影して下さっていました。
CIG_IMG008_20180525144603943.jpg
この女性の方はひょっとしたら親族の方かも知れないけど、クルーの方は(ヘリ搭乗員の方含めて)至る所で嫌な顔をせず撮影に応じられていました。

前部エレベーターです。
CIG_IMG011_201805251452312b7.jpg
帰りはこちらのエレベーターに乗り帰るようになっていました。

名残惜しい気もするけど、人も一杯で中々思うような写真が撮れないので下艦する事にしました。

動画


行きには気が付かなかったけど、こんなのもありました。
8G5A3933.jpg

8G5A3937.jpg
sea-RAMの説明パネルでも描かれていたけど、俺はどうもこの手のキャラは好きになれません(^^;)
因みに除籍になったDDH-144【くらま】の艦長が【かが】の艦長だそうです。

今回は海自史上最大の護衛艦を見れて乗れて、本当に貴重な体験をさせて貰いました。
とても嬉しかっです。
ただ一つ残念だったのは、神戸に寄港した【いせ】の時に見かけた、この方↓を見れなかったのが残念でしたw
DPP_0013_201805251839200eb.jpg
(わからない方に説明しますと、この格好は旧日本海軍の飛行服です。)

そら、めっちゃ敬礼されるわw
DPP_0036_20180525183922e36.jpg

同じ日の【いせ】見学時の時に撮影。
DPP_0017_20180525183921ca9.jpg
上下ACU迷彩(当時のアメリカの現行迷彩服)だからか念入りに金属探知機を掛けられてる様に見えるw


ワンコネタでなくて恐縮ですが、ポチッと応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。