FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.05.22

4/29 貴族の祭典に行ってきた-①

4/29に【貴族の祭典】なる大規模なパピヨンオフ会に参加してきました。


このオフ会、当初2017年の秋に予定されていたけど台風の為に、この日に順延されたようです。
秋の時は行く予定にしてなかったけど、知り合い&久しくお会いしてない方も参加される様だったのでうちも参加してきました。
ただ参加するにあたって一つ引っかかっててたのが、


貴族でも華族でも皇族でないド平民なうちが参加してもいいものかどうか?

映画【タイタニック】でのワンシーンみたいに、お金持ち達のディナーに招待された貧しいジャックが、バカに(見下された)される扱いされるんじゃないのか?と危惧しました。

だって貴族の集まりってこんな感じなんでしょ?(;´Д`)
0275c.jpg

ジャックもマーガレット・ブラウンに息子の服を借りてディナーに参加した事だし、喋らんかったら無学なのはバレへんやろから取り敢えず恰好だけでも貴族にならなくてはと、ふさわしいものを探してみた。
モーツアルトみたいな巻き髪もだけど、やっぱHATは必需品かな~
CIG_IMG0091.jpg
※画像はイメージです。
間違っても、麦わら帽子とか言うんじゃないぞ!w

黒づくめは特殊部隊員みたいでカッコイイけど、何かちゃうねんな~←すでに貴族の服からかけ離れているw
因みにどこのどなたなのか存じ上げませんけど(多分タイガースのファンなのかな?)、モザイク入れる前のお顔は満面の笑みでしたw


ちゅう訳で、webでも調べてみた。
20180518141354409.jpg

や っ す ! !

これならド平民の俺で貴族になれるわ。
まぁ買いませんでしたけど(笑)
けど、正直(この値段だったら)興味はある。
買ってしまいそうでちょっと怖いw


と、ネタ振りはこれ位にしといて (キリッ)、貴族の祭典に行ってまいりました。

パピヨン飼いの方はご存じだろうけど、パピヨンは16世紀にはフランス国内に入って、王侯貴族たちに寵愛を受けていました。
貴族を描いた中世の絵画には、時々パピヨンも一緒に描かれているものもあります。←検索したらすぐに出てくる。

フランス革命で有名なマリー・アントワネットもパピヨンを溺愛していたそうで、彼女が処刑台に上がる直前までパピヨンが一緒にいたとも伝えられています。←そのパピヨンは処刑されなかったらしい。
ただ王族や貴族に愛され飼われていたって事で、革命時には相当数のパピヨンも殺されたとの事です。

パピヨンにはこの様な歴史があるので、今回のオフ会は貴族=パピヨンの祭典と言う名になったと思われます。
余談ですがポメラニアンはヴィクトリア女王と関係が深いので、気になられた方はググって下さい。
あとタイタニック号が沈没した際、生き残ったポメラニアンがいたそうです。

かなり話が横道にそれました(^^;)

今回の開催地は大阪市の福島区にある【ワン・ユニティ】と言うドッグランで開催されました。
CIG_IMG001_201805181433438d7.jpg
駐車場からの入り口に貼られた案内にデカデカ「10:45までまっててね」と書いてあったけど、ちゃんと読まずに行ってしまったのは内緒です(^^;)

取り敢えず撮影
CIG_IMG002_20180518143345dbd.jpg

ジョン、すまんな~
今日は一日カートやから狩りはできひんな大人しくしといてな
ジョン「・ ・ ・」
CIG_IMG004_20180518143345fc2.jpg
と言うのも、マーキング癖は特にないジョンですが万が一の事を考え、一日カートインのつもりにしていたので、マナーベルトはして行きませんでした。←ぱるるも同様
行ってから、「しまった!」と思ったのは、言うまでもありません(^^;)

貴族の祭典での事は次回に続きます。

テンションアップの為、ポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 犬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。